箱根峠を越えて久しぶりの関東

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。



2016年1月23日(土曜日)
【神奈川県】 横浜市
~ 【東京都】 自由が丘







「元気で行って来いよー。」




「高橋さんもお元気でー!!」















エンジンをかけ、車を走らせながら窓を開けて手を振る。


まだ朝日がもやの中で斜めに光る時間。




冷たい空気が張り詰めて、その中で手を振る高橋さんが見えた。



大好きな人との別れは、胸が苦しくなる。

これが最後というわけでもないのに。









高橋さんが見えなくなり、窓を閉めてアクセルを踏む。

さぁ、走るぞ。





























静岡の1号線をブンブン飛ばし、雲に覆われた富士山を通り越すと、やがて坂道が始まって箱根路になる。














朝っぱらからハイキングの爺さん婆さんたちが何百人も連なって箱根の旧道を歩いている。


天気がいいので最高のハイキング日和だろうな。















この数日、大寒波の影響でちゃんと東京まで走れるか心配だったんだけど、その中でも1番の難所がこの箱根峠だ。



昔、夜にこの箱根峠を走っている時、雪がひどくなってきて急な上り坂の途中でタイヤが空回りしてしまい動かなくなってしまったことがある。

下手に動かそうもんならズズズ………っと滑って下がっていく。



こいつはやべぇ………と道の真ん中でどうにもできずに途方に暮れていたら、そういう雪の夜にはちゃんと地元の人たちがバイトをしているもんだ。


近所の業者さんがレッカー車で峠を巡回しながら俺みたいなスタック車を探して回っており、おかげで1万円で山の向こうまで運んで行ってもらえた。


雪の夜に3台でも運んだらいいバイトだよな。




痛い出費だったけど、あれは助かった。









他にも、長い長い下り坂をフットブレーキだけでくだっていていきなりブレーキが効かなくなってノンストップで赤信号の交差点に突っ込んでガードレールギリギリで曲がりきって死にかけたことがある。


長い下り坂はエンジンブレーキ使用。



箱根は難所と昔から言うけど、俺も何度も危ない目に遭ってきた。

まぁアホなだけなんだけど。







というわけで今日も若干ビビりながら箱根峠に突入したわけだけど、















うん、雪まみれ(´Д` )








や、やべえ…………大丈夫か………?




























かなり雪ボサボサで民家の屋根も真っ白な状況だったけど、路面は乾いてる。

きっと2日前くらいだったら埋もれていただろうな。


ちょっとビビりながらゆっくり走り、ちゃんとエンジンブレーキも使いながら坂を下る。


箱根温泉の大きな旅館が見えるところまで下ってきたらもう大丈夫だ。




よかった、箱根を越えたぞ。

久しぶりの関東だ。




























朝から急いで車を走らせたおかげで13時には横浜に着いた。

約束の時間は14時。













コンビニの駐車場で日記を書き、13時半になってこの男と合流。




「いやー、あけましておめでとうー!」




カッピー久しぶり!









カッピーと合流してやってきたのは上大岡。

住宅地の中に一際イカしたカッコいいオフィスビルがあるんだけど、そこが全国に支社を持つ映像会社ポイントゼロの本社だ。




「おー、久しぶり、元気にしてた?」



「みやじさんお久しぶりです!顔色いいですね!」



「まぁまぁだよ。じゃあ早速やろうか。」







いつもお世話になっているポイントゼロの社長、みやじさん。


世田谷区民会館のライブをみやじさんに撮影していただいたのがもう遠い過去のことのように思える。


まだあれから半年しか経ってないのに、何年も昔のことみたいだ。







去年の夏は、本当に熱かった。

毎日が怒涛の日々だった。


東京のビルの下でカッピーとショータ君と駆けずり回ったあの夏は、絶対に忘れられない人生の中の大きな季節になったな。







その集大成、東京世田谷区民会館でのライブ。



あのライブがこんなにもカッコよく仕上がるなんて。




みやじさん、ポイントゼロ、マジですげぇ。











そしてついに今日、映像データの引き渡し完了!!!!


うおおお…………あのライブをこんな最高の形で残すことができるなんて。





もう、めっちゃカッコいいもん!!!



俺1人の弾き語りも、アコースティックバンドでの演奏も、すっごいカッコいい!!!

カメラ割りがヤバすぎて、なんかボヤけて消えたりするし!!





お父さんのホームビデオの編集とはワケが違う!!!









ショータ君の写真とヒラセド君のライブの融合、そしてアリサちゃん、東条さんのダンスの臨場感もやばい。


トークコーナーではあの伝説の旅人もちょっと登場するという特典まで。




ライブの最初に入り口でライブペイントをしてくれた、たっくんコドナの落書きのパフォーマンスシーンもばっちり収まってるし、あの日あの場所に集結した若いアーティストたちの輝く結晶が思いっきり詰め込まれていると思う。





この映像はDVDにして販売するつもり。


でもまだはっきりどういった感じで販売するかは決まってません。





受注生産にしようかな。

注文受けたぶんだけ作る感じで。



いずれにせよ多くの人に見てもらいたいので、まだブログで告知させてもらいます!!

よろしくお願いします!!








みやじさん、原田さん、最高の映像ありがとうございます!!!

今度はちゃんとお仕事としてみやじさんと関わらせてください!!







海外でも映像いっぱい撮ってきますね!!!


どうかお元気で。ありがとうございました!!























































横浜を後にして今度は田園調布にやってきた。


カッピーとそこらへんでラーメン食べて、いつもの塩田さんのところへ。





「おー!元気にしてた?そろそろインドだよね?」



「塩田さん、俺今日は塩田さんと飲みたくて来ました!!」



「よーし!いいねー!それじゃあ何食べようか!」







カッピーつながりで東京でさんざんお世話になった塩田さん。

知る人ぞ知る有名な自転車の職人さんで、塩田さんのお店に行くとだいたい日本代表とかオリンピックの候補者とかがワーワー言いながら自転車を整備している。



その中に混じっていつもひどい下ネタを言って大笑いしていたんだけど、それももう今日が最後。





とても大人で、周りに対する気配りが完璧で、でも自分の意見をはっきり言って、優しくて下ネタひどくて遊び心たっぷりっていうか遊び心しかなくて、そんな塩田さんの周りにはいつも仲間がいっぱいだ。



去年1年、東京であんなに楽しく過ごせたのは塩田さんのおかげと言ってもいい。






「よーし、それじゃあ行こうか!これ、お土産持ってって!」





なんかわからないけどものすごい高級そうなシャンパンを塩田さんからいただき、それを車に置いたら集まってきたいつもの仲間で自由ヶ丘に向かった。






















塩田さんの行きつけだという日本料理屋さんは、めっちゃ政治家来そうなヤバイ雰囲気。


「 しばらく本格的な日本食を食べられないでしょ?カレーばっかりになるだろうからちゃんとした日本の味を覚えていってね!」












日本酒で乾杯。

ぬああああ!!!

美味すぎる!!!!!!!


ひろきいいいいいい!!!!!!!









料理も全部ヤバすぎる!!!!


なにこの昆布味の刺身!!??

なにこの繊細な味わい!!!


漬物とか湯豆腐とか、素朴でシンプルなのにマジで美味い!!!



カレーも嫌いじゃないけど!!!













「金丸くん!今日はガンガンいっちゃおうよ!!」



「し、塩田さん、僕明日ライブで………あんまりガンガンはできそうにないです………ごめんなさい…………」





これでもかってくらい最高の日本食を堪能し、それから塩田さんのお店に戻ってみんなでお喋り。

さっきあれだけ飲んだのに、みんなでワイワイ言いながら自転車の整備をしはじめた。



みんな自転車好きやなぁ……………
















今日も朝イチからずっと動き回っていたので頭がクラクラしてきて先に車に戻った。





塩田さん、みんな、今までありがとうございました。

また日本に帰ったら遊んでやってください。


面白いゲスなエピソードいっぱい持って帰ってきますから!!








あー、東京であと何人に会えるかな。


















日本最後のライブ、詳細発表!


大好きな町で、かなり渋い場所で歌います。2日後には飛行機です!!

共演も豪華なのでぜひ遊びにきてください!

★日にち………2016年2月7日(日曜)
★場所…………山口県岩国市 『水西書院』
★オープン……13時
★スタート……14時
★チケット……1500円(ワンドリンク付き)
★共演…………原田侑子、高瀬裕充







旅の動画、世界放浪日記、コンタクトはこちら。

金丸文武 HP





ブログのランキングというやつをやっています。
ここをクリックしたら投票されます。
ワンクリック詐欺ではありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村



金丸文武
プロフィール
宮崎県出身。路上演奏の稼ぎのみで日本一周、世界一周を達成。今も世界のどこかを放浪中。

kanemarufumitake

Author:kanemarufumitake
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
世界中のホテル予約はこちら!
家族旅行もバックパッカーも!!
広告!!!
本:世界の路上で生まれた奇跡
金丸文武著 好評発売中!!! 金丸文武著 好評発売中!!!
CD:アンダルシアの風
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天なら何でも揃う!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。